脳ドック

脳ドックとは

脳ドック

脳ドックとは、いわゆる脳の健康診断です。これまで脳には別段これといった症状のない方、現在まで脳の病気が見つかっていない方が対象となります。

この脳の健診を行う主な目的は、脳血管疾患の発症を未然に防ぐ(未破裂脳動脈瘤の発見など)こと、また脳の萎縮の程度を調べてアルツハイマー型認知症を発見することなどです。検査の結果、もし脳の疾患等を発見した場合は、速やかに早期の治療を行えるようにいたします。

脳ドックでの主な検査内容について

MRI検査(MRI、MRA)

MRI※1 は脳の断層撮影を行う検査で、脳実質と脊髄の状態をみます。脳腫瘍や脳梗塞、認知症,頸椎脊柱管狭窄などがわかります。またMRA※2 では、脳の血管撮影を行います。こちらは脳動脈瘤や脳動脈狭窄などの発症の有無がわかります。

血液検査

糖尿病、脂質異常症などの有無を調べます。これらは、高血圧症とともに脳卒中の危険因子として重要です。

心電図検査

脳梗塞に関連する不整脈(心房細動など)を発見するのが主な目的です。

重心動揺検査

ふらつきを検査することにより脳の病気によるふらつきかをみることができます。

※1 MRI
MRI(磁気共鳴画像)とは、強力な磁場の中に体を入れ、強い磁気と電波を使って体の内部(臓器や血管)を撮像する検査機器です。脳神経内科では、主に脳や脊髄などに生じた病変の診断を行います。症状がまだ現れていない初期の脳梗塞や脳動脈瘤などが診断でき、脳疾患(脳梗塞、脳出血、脳血管病変、脳変性疾患、脳腫瘍など)の早期発見・予防に役立ちます。また,脳の萎縮に関しても的確に判明するため認知症のリスクの評価もできます。

※2 MRA
MRA(磁気共鳴血管画像)とは、MRIと同様の検査機器で行います。ただ造影剤は使用せず、脳に磁気を当ててコンピュータで画像化し、脳の血管のみを画像として映し出します。頭蓋骨の中の血管も見ることができます。動脈瘤の有無などを的確に判別可能です

脳ドック料金

※9月初日から10月末まで、脳ドックのすべてのプランが下記料金でご利用いただけます。
脳基本セット
  • 脳MRI
  • 脳MRA
14,000円
※10月末まで
脳卒中予防セット
  • 脳MRI
  • 脳MRA
  • 頚部動脈硬化チェック
  • 血液検査(糖尿病やコレステロール他)
  • 血圧
  • 心電図
28,000円
※10月末まで
物忘れ予防セット
  • 脳MRI
  • 脳MRA
  • VSRAD
  • 血液検査(甲状腺機能や葉酸やビタミンB12など)
  • 血圧
30,000円
※10月末まで

各オプション

重心動揺計 4,000円
骨塩定量 2,000円

脳ドックを受けていただいた方には、ささやかな記念品を差し上げております。

標榜科目
脳神経内科・内科
電話番号
0493-35-3535
住所
〒355-0047 埼玉県東松山市高坂1171-3
最寄駅
東武東上線 高坂駅
駐車場
16台完備
診療時間
休診日:日曜、祝日
受付時間:午前 8:45~11:30 午後 13:45~17:30
●:第4のみ診療
日祝
9:00~12:00
14:00~18:00

Page Top